Profile
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
交響詩篇エウレカセブン第42話感想
第42話「スターダンサー」
スタッフ
脚本:清水恵|絵コンテ:浦野康生|演出:佐藤育郎
作画監督:倉島亜由美|メカ作画監督:前田清明
挿入曲
「I've got lt」(eureka new school acid mix)Ko Kimura
ホランドの仮面は置いといて。

タルホさんのお姉さん振りが母親の強さってもんでしょうか。
それにしてもこのアニメの男性陣はみんなヘタレてるよね。
特に主要人物でヘタレてないのはデューイぐらいのものですよ。

ホランド生きてる!!
コックピットの所、爆発してた気がするんだが。
ガンダムSEED並みのセーフティー振りですね。

日本ぽいです、でも所々にトンネルが立ってるって事は違うのでしょうか。
ゾーンは宇宙版旅の扉とかってオチか?ワープか?

次号ドミニクがヘタレ返上ぽいので期待したいのだが。
それにしてもユルゲンスがここまで物語に絡むとは思っても見なかったな。


サクヤ様
漫研的美術部<diary<2006/02/05
アニメ感想[2006] | comments(0) | trackbacks(6)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://wez.jugem.cc/trackback/373
Trackbacks
副題「スターダンサー」  レントンとエウレカの “ゾーン” 越えを支援するホランドたち。  ここからはずっと命懸け、綱渡りのような作戦だというのに、悲壮感はさほどでもありませんでした。  やはり、全員で生きて戻るんだという決意が、大きな意味を持
| 月の静寂、星の歌 | 2006/02/16 12:49 AM
いよいよ物語りも核心へ!!何なんだこの盛り上がりは!! こんなに物凄い展開、情報量、感動をたった30分にこれでもかと詰め込まれた日にはどう感想を書いたらよいのか分かりません。 自分たちの持っている全てを賭けてでも、子供たち(未来への希望)への道筋をつけよ
| 蒼穹のぺうげおっと | 2006/02/16 12:32 AM
いよいよグレートウォールへの道が見えた先週。 そして今回はそのグレートウォールへ突入!! その先にある場所とは―――
| 種と月を語るブログ TYPE-0 SPEC2 | 2006/02/15 11:10 PM
交響詩篇エウレカセブン(1) BLUE MONDAY 交響詩篇エウレカセブン第42話感想です。 今回ホランドが無事でよかった!! ゾーンを越えて見えてきた地球はなんとなく予想できてた気もします。さて本編です。地上で始まったデューイによる爆撃が激しくなる中、エウレカと
| ALISAのLoveDestiny新館 | 2006/02/15 1:02 PM
初めて使われたご都合主義。でも、これまでの脚本が素晴らしいので許可! どこぞのアニメと訳が違うのよ!!
| Fere libenter homines id quod volunt credunt | 2006/02/14 7:12 PM
レントン&エウレカ「真の・・・約束の地」 約束の地と聞くとどうもFF7を連想してしまう。 レントンたちのためにポロロッカ現象を起こすというノルブ。 ポロロッカ・・・DQの街の名
| 知識欲が旺盛で怠惰な大学生のブログ | 2006/02/14 1:44 PM